VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 地球最後の日・巨大隕石衝突シミュレーション<動画>

2010年03月07日

地球最後の日・巨大隕石衝突シミュレーション<動画>

地球の外を回る木星と土星の強力な引力で
隕石衝突が最小限に抑え られているらしいです

・・・がぁ・・・
<文明滅ぼす巨大隕石衝突は1億年に1回>

 地球の歴史において、激突した天体のうち大きなものの代表は
6500万年前に恐竜を滅亡させた原因とされている小惑星だ。

この時は、直径10キロの小惑星が現在の
メキシコ・ユカタン半島に激突した。

最近目撃された天体衝突では、1908年6月30日に
シベリアのツングースに落ちた大隕石で、直径は

約60メートルと推定され、広島型原爆の1000倍もの
衝突エネルギーにより、20キロ以内の森林が火の海となった。

 恐竜絶滅の原因となったような直径10キロもの天体が
衝突する確立は、10億年に1回と見られているが、
もっと小さな天体の衝突は、頻繁に起こるとされている。





posted by ポギーアンドべス at 00:12| スクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。