VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 東京大学医学部の難易度と合格体験記

2010年03月28日

東京大学医学部の難易度と合格体験記

東京大学医学部の最高難易度を10とすると
日本の大学ではトップクラスで、もちろん10です。

東京大学医学部の偏差値は85前後と
とてつもなく高いです。

昔・・・といっても20年くらい前の
司法試験の合格レベルぐらいではないでしょうか?

もちろん日本中のすべての学部の中で
一番入学の難しい大学です。

東京大学医学部の併願候補は、京都大学、大阪大学、
慶応大学医学部くらいでしょうか・・・

この4つの大学が医学部の中では難易度ランク10の大学です。

東京大学医学部は、医学科の5,6年次のほとんどの
講義や実習を37の診療科や20以上の診療部のある
付属病院で行います。

2年または3年間の基礎医学の研修を受けた後に
医学博士過程に入学できる特別選抜コースも
あるそうです。

東大医学部(理科3類、理3と呼ぶ人もいます)
の定員は140名ほどです。

前期日程の受験希望者者はだいたいたい600名前後
合格者は145名ほど、実質倍 率は4.1倍ほどで、
やはり、並じゃないですね^^

普通の人が受かるには勉強法の勉強・・・
つまり今までの勉強スタイルではなく
日々の勉強スケジュールと効率的な学習順序

記憶を定着させる記憶法の勉強
マインドマップを使った視覚記憶

などシステム化して律儀に実行すること
ではないでしょうか・・・

それと一番大事なのはマインド
・・自分に対する心の設定
でしょう。

かんたんに言葉で説明すると
●自分は東京大学医学部にふさわしい人間である●

という思考レベルにすることでしょう。

  東大医学部生が書いた頭がよくなる勉強法
       
私は超、凡才でしたが社会に出て大量の本を
読み漁り、そして、成功法則は大学受験に
ピッタリ当てはまるときずきました。

25年前にきずいていれば・・・

さて、あまり参考にならないとは思いますが
ある人の合格体験記を読んでください。
=====================

H.M君  秀明高校卒
東邦大学(医)、帝京大学(医) 合格

 私は、高校生の頃は私立文系への進学を考えており、
今、自分が医学生として学んでいる姿は全く想像も
していませんでした。

入学するまでに遠回りしてしまったのですが、
1浪・2浪目は友人の紹介で某理系専門予備校に通っていました。

しかし、高校時代に数学を含む全ての理系科目を放棄し、
1浪目の初めに「2x−x」を「2」と答え、当時面接を
行って下さった先生を悲しませた私にとって、中学の内容は

当然出来るものとし、高校で数学を一度は履修したことを
前提としている予備校の授業では、2浪しても付け焼き刃の
知識しか身に付けることができませんでした。

 2浪の末、3浪目の初めに一度、●●会へ足を運び、面接を
させていただいたのですが、到達すべき地点と自分の能力に
あまりのギャップを感じ、医学部受験を諦め、路頭に迷いながら
居酒屋やパチンコ店などで働いていました。

 そんな時、バイト仲間の助言により再び医学部受験を
決意しました。その時で既に3浪目の10月でした。

もう一度●●会に行き、入会したのですが、その時の
成績が散々であったことは皆さんお分かりだと思います。
数学に至っては偏差値が30台だったように記憶しています。
当然と言えば当然ですが、もう1年浪人することとなりました。

 さて、合格した年の私は一切の妥協をしませんでした。
これは自分にだけではなく、先生方にもかなりきついことを
要求しました。今でこそここに書けますが、4浪目に入るに
あたり、3回、先生の変更をしました。

よく「不合格を人のせいにするな」と言われますが、マンツーマン
指導である以上、先生方との相性は非常に重要なものとなります

躊躇しない方が良いでしょう。
あとはひたすら自分と先生を信じ、なりふり構わず
勉強し続けることが大切だと思います

   再受験生が教える医学部最短攻略法(2011年版)
        
 


posted by ポギーアンドべス at 09:41| 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。