VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 一橋大学法科大学院・新司法試験合格法

2010年06月11日

一橋大学法科大学院・新司法試験合格法

”クールな頭とホットな心を持つ法曹を目指そう”

 大学院長 松本 恒雄
(一橋大学法科大学院長)

から法律家を目指す、あなたへの
メッセージが届いています。

法律学は議論の学問ですから、1人でいくら勉強しても
議論を戦わせることがないと身につきません。
  

学生が多様な議論を戦わせ、切磋琢磨ができる
環境づくりには、定員100人という少人数集団
であることがプラスに作用しています。

実際に、いい勉強仲間に恵まれた人が新司法試験に
早く合格
しています。
「あなたが受かれば、私も受かる」のです。

一橋大学法科大学院
「新司法試験は法曹教育の通過点に過ぎない」
と考え、法曹になった後に役に立つ教育、法曹として
活躍できる人材の育成という目標を掲げています。

新司法試験における高い合格率は、このような方針が
誤っていなかったことを示しています。

これからも
(1)ビジネス法務に精通した法曹
(2)国際的な視野をもった法曹
(3)人権感覚に富んだ法曹

という3つの資質の上に豊かな個性の花を
咲かせる法曹を社会に送り出していきたい
と思っています。


posted by ポギーアンドべス at 19:22| 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。