VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 紫外線とサングラスと浅尾美和の関係

2010年08月02日

紫外線とサングラスと浅尾美和の関係

眼鏡が似合う著名人に贈られる
「日本メガネベストドレッサー賞」

に表彰式されたことがあるビーチバレー
選手の浅尾美和さんは「試合中、相手に
目線で打つ場所を 悟られないため
サングラスは重要」 と言っていますが

日差しを防ぐために、天気のよい日だけ
サングラスをかけていませんか?

紫外線は、晴れの日だけ注いでいる
のではないんですね。

例えば、快晴の日の紫外線量を100とすると
曇りの日で50〜80大雨の日でも20〜40位あるようです。

つまり、紫外線をブロックするつもりならば
太陽が見えない日でも、目の健康のためには
サングラスが役立つのです。

紫外線は、上方の太陽から注ぐだけではなく
反射して、私たちを攻撃してきます。
それを、紫外線反射率で表すことができます。
20040618bc.gif
●芝生 1〜2%
●土 10%
●コンクリート/アスファルト 10〜20%
●砂 15〜20%
●波 20%〜
●雪 80%〜

都市では、道路に加えてビル壁などからの
反射がありますから、最低120%以上の紫外線
を浴びていることになります。

そうなると、やはり街でもサングラスは
手放せませんね。

浅尾美和(ビーチバレー選手)
上村愛子(モーグル選手) 
使用モデル/bolle Serpent A10883 Polarized(偏光)
asao2_01.jpgasao2_03.jpgasaomiwa-1.jpgspk0909050503000-p1.jpg



posted by ポギーアンドべス at 07:21| 気になる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。