VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 介護福祉士の受験資格 改定 要注意

2010年10月20日

介護福祉士の受験資格 改定 要注意

介護福祉士の受験資格の改正、介護福祉士の受験資格は
実務経験だけではダメなこと、介護福祉士の受験資格の

変更は平成23年度より適用されること、介護福祉士の
受験資格を通信で講座を受けることによって取得できること
介護福祉士の受験申し込みは受付期間などについて・・・

この資格試験は誰でも受けれるというわけではありません。

介護福祉士の受験資格は3年以上介護などの業務に従事した人です。
介護福祉士の受験資格は、筆記試験前日までに従業期間が1095日
以上で従事日数が540日以上と定められていますよ。

目指している方は最低でもコレを
読んでおいてください
 

 介護福祉士国家試験過去問解説集(2011)
受験資格に関する改正が行われることもありますよ。
介護福祉士の受験資格の改正は2007年の末に行われました。

介護福祉士の受験資格の改正では、介護実務経験がなく
通信講座で国家試験受験資格を得るのは平成25年度
入学生までとされましたよ。
実務経験だけが受験資格というわけではありませんね

介護福祉士国家試験を受けるための「実務経験」

受験資格となる実務経験で、現に就労した期間・日数は、
筆記試験前日までに通算して右の通り 従業期間 1,095日以上
従事日数 540日以上

1.従業期間→実務経験の対象となる施設(事業)及び
  職種での在職期間(休日等を含む)

2.従事日数・・・従業期間内において実際に介護等の
  業務に従事した日数
  (年次有給休暇、特別休暇、出張、研修等により実際に
  介護業務に従事しなかった日数を除く)

なお、平成24年度(第25回)試験からは、上表の実務経験に
加え、養成施設等において、6ヶ月以上の課程を修了する必要がある。




posted by ポギーアンドべス at 22:00| ■資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。