VC PTN 2612874 今の話題のニュース: ふたご座流星群 2010方角と位置

2010年12月14日

ふたご座流星群 2010方角と位置

 ふたご座流星群 今夜、夜空を見てみますか?
12月14日夜から15日未明にかけ、ふたご座流星群の
出現がピークを迎えるということで1時間に100個を
超える流星が降り注ぐのではないか・・と言われていますね。
title.jpg
今週中は毎晩数十個の流星が観察できるそうなんですが
出現のピークは12月15日の午前2時から明け方になるようです。

ふたご座を中心に夜空のどの方角にも現れる可能性があります。
また流れ星は、月明かりがなくなる午前0時半ごろからの
時間帯が特に観測しやすく、ふたご座が空の最も高い位置に来る
   
午前1時半ごろには、真上から降ってくるように見える
ということです。国立天文台は「暗くて開けた場所であれば
肉眼でも1時間に15個から20個、最大で50個以上の流れ星が
期待できる」らしいです。
   
くわしくは国立天文台へ↓
>>「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン

title.jpg


posted by ポギーアンドべス at 17:36| 理科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。