VC PTN 2612874 今の話題のニュース: ポルターガイスト 衝撃映画PG-13指定リスト カオナシとは

2011年01月08日

ポルターガイスト 衝撃映画PG-13指定リスト カオナシとは

アメリカの映画でPG-13指定というのがあるのを
知っていますか?・・じつはポルターガイスト
という映画が放映されましたが、アノ映画は

PG-13指定だからゴールデンタイムには
放映できないんです。PG-13指定とは・・・

>>ニコール・キッドマン/アザーズ


「13歳未満が鑑賞するには、保護者の強い同意が必要」
ということでサブリミナル効果を使っていたり

恐怖や不安など感情が大きくゆれるストーリー
になっているため脳に影響がある・・という事です。

あなたは恐〜い恐怖を見たいですか?
そのPG-13指定の映画をご紹介しますふらふら

1、『アザーズ』(原題:The Others、2001年)
2、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(Cloverfield、2008)
3、『ノウイング』(Knowing、2009)
4、『アイ・アム・レジェンド』(I Am Legend、2007)
5、『The Last Exorcism』(2010)
6、『サイン』(Signs、2002)
7、『フェーズ6』(Carriers、2009)
8、『1408号室』(1408、2007)
9、『ポルターガイスト』(Poltergeist、1982)
10、『ファイヤー・イン・ザ・スカイ/未知からの生還』
  (Fire in the Sky、1993)

中でも恐ろしいのは、致死率100%のウイルスに侵されてゆく
世界を描いたサスペンス・ホラー『フェーズ6』。

次々と感染者が増える中、何とか助かろうと車で逃げ続ける
男女が繰り広げる狂気の物語だ。

邦題の“フェーズ6”とは、WHO(世界保健機関)が定めた
感染症危険レベルの最高値のこと。

また、『ミザリー』のスティーヴン・キングの短編を
原作にした『1408号室』も見逃せません。

心霊スポットを訪ね歩くオカルト作家がホテルの支配人の
説得を退け、すでに56人の犠牲者を出したという恐怖の
部屋に滞在する。ホテルの一室で次々と起こる怪奇現象が見どころ。

そのほかにも、ウィル・スミス主演のSFサスペンス
『アイ・アム・レジェンド』や、2010年に公開された
ばかりの『The Last Exorcism』がGOOD!


【>>送料無料】クローバーフィールド HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-ray...

>>【メール便で送料無料】ノウイング /サントラ 洋画オリジナル /【CDアルバム】


posted by ポギーアンドべス at 07:04| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。