VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 放射性物質とスギ花粉とヨウ素 セシウムの危険な関係

2011年03月25日

放射性物質とスギ花粉とヨウ素 セシウムの危険な関係

今年の花粉はツライ・・・
なんと花粉に放射性物質が付着して
飛んできているのかもしれない・・

福島以南に住んでいる人は
最近の北風で被爆していると思う。

放射性物質は微量ではありますが飛散している
事でしょう。政府は発表していませんが・・・

福島原発はまだまだ危機を乗り越えられ
ていないので終息することはまだまだ先です。
むしろ危機はこれからです。
   
福島県の飯館村で、雑草から
ヨウ素254万ベクレル
セシウム265万ベクレル
が検出されました。

飯館村は福島第一原発の北西約40キロに位置しています。

また、避難区域30キロを大きく上回る45キロ地点でも
雑草から大きな値が測定されているそうです。

政府が決めた避難区域の意味は完全に失われました。

最低でも毎日、摂取する水から放射性物質を
取り除いてください。セシウム、ヨウ素を90〜97%除去
【4月中旬から順次発送】NASAの技術!放射線物質対応
   
   
   
国が定める暫定基準値は
・ 放射性ヨウ素 : 300 Bq/kg
・ 放射性セシウム : 200 Bq/kg 
・ ウラン : 20 Bq/kg 
・ プルトニウム及び超ウラン元素のアルファ核種: 1 Bq/kg

となっていますので、明らかに危険な状態なのではないでしょうか。
万全を期すのであれば早急に避難範囲を拡大すべきだと思います。

では放射性物質の大きさについて
ウラン     :約0.0005ミクロン
ストロンチウム :約0.0006ミクロン
セシウム    :約0.0006ミクロン

ちなみにスギ花粉は花粉は0.0030ミクロンのようです。

もし放射性物質が花粉に付着することがあると仮定した場合。
花粉と放射性物質で変な反応が起きなければよいのですが・・・


posted by ポギーアンドべス at 17:28| それってホント! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。