VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 15秒間記憶法で東大に合格する方法

2014年04月28日

15秒間記憶法で東大に合格する方法

世の中にはより効率よく覚えるために
様々な記憶術が存在します。が、
あまり普及しないのは記憶テクニックが
面倒臭いからなのだろうか?

今回は個人的におすすめの記憶術を
紹介しますが即効性抜群です!まぁプチですが・・
「暗記が苦手」という人はぜひ一度実践してみましょう

あまりに地味なので、意外に知られていない方法である。
 
A.誰かに読み上げてもらった単語を
  すぐに復唱する
B.誰かに読み上げてもらった単語を
  15秒間待ってから、復唱する
 
これはすぐに実験できるから、AとBを
どちらも試してみよう。
 
Bのやり方の方が、圧倒的に記憶に残る。
違いは「15秒間待つ」ことだけである。
 
短期記憶に情報として保持される時間はかなり短く
通常15秒(長くても30秒)程度と考えられています。

それを超えて記憶を保持しようとすれば
情報を処理せざるを得ません。
記憶したい情報をただ流すのでなく、少しの間
「持っておく」ことで、情報処理プロセスを
作動させることで記憶として処理させるのです。

ですが、こんな強力な方法もあります
 ⇨ 東大記憶法 吉永賢一 【90日で記憶マスターに】
 


posted by ポギーアンドべス at 14:52| 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。