VC PTN 2612874 今の話題のニュース: 経営

2011年12月11日

天才とキチガイの発想とアイデアの出し方

「いかなる問題も、それが発生したのと
同じ次元で解決することはできない」


ー アルバート・アインシュタイン
  Albert Einstein

これを言い換えるならば、
「別の次元から物事を見れば
物事は解決する(可能性がある)」

という事です。

では、別の視点とは一体
どのような視点なのでしょうか?

【4次元での問題解決法】

脳学者の苫米地氏は、次元上昇のことを
「抽象度を上げる」と表現していて
原辰徳監督がWBCで世界連覇を
果たせた理由は、抽象度を
上げたからであると説明しています。

「抽象度」とは、物理空間にある
具体的な事物が含まれる世界を
より大きくした概念の段階のことです。

例えば、「雑種犬のチロル」の上の
概念は「イヌ」であり、もう一つ
抽象度を上げると「イヌ科」となり
順次「哺乳類」「動物」と上がっていきます。

WBCでは、原監督は「侍ジャパンの監督」
という抽象度よりも高い抽象度に上がって
試合を動かしていた、次元上昇した考え方を
していたので、チームを世界一に導くことが
できたというわけです。

世界一の監督になって、自分が賞賛されたり
ましてやお金のためではなかったのです。

「社会や人々のために貢献する」ことを
ゴールにしたからこそ、試合に勝つことが
簡単になったのです。

女子ソフトボールの金メダルも
試合に勝つことを目標にせず、感動を与
ソフトボールの素晴らしさを多くの人に伝え

オリンピックでなくなるソフトボールを
なんとしても残したいという大きな
ビジョンが金メダルになったのです。

次元上昇した考え方が
大きな目標を達成したのです。

冒頭で紹介したアインシュタインの名言
で「いかなる問題も、それが発生したのと
同じ次元で解決することはできない」

これは、物事を解決するときは
同じレベル(視点)で考えている限り
解決されないということです。

アンソニー・ロビンズは「同じ考え方で
違う結果を期待する人は、キチガイである」
とまで言っています。

これは、上手く行かない場合は、とにかく
何でもいいから違うことをやれ!
ということです。

ただ、そのときに考えていただきたいのが
視点を変えることですが、その視点の
レベルを上げてみてほしい、ということです。

次元を上昇させるのです。

今、私たちの体は、縦・横・高さという
3次元の世界に存在して生活しています。

そして、そこには様々な問題が起こります。
それらの問題を次元上昇して解決する
方法をご紹介します。

次元上昇の鍵は、私たちの心
すなわち思考は、4次元に
存在することを認識することです。

心(思考)は、過去に戻ったり
未来に行ったり、自由自在に
時空間を飛び回れます。

このことに気付く必要があります。

私たちの体の中に心が存在するという
固定観念があると、心も3次元の
世界にいると思ってしまいます。

3次元の問題を3次元で
解決しようとするから
難しく感じるのです。

心が存在する4次元から
3次元の問題を見ることを
おススメします。

そうすれば、いろいろな視点
(観点)から物事を見ることが
できるので解決の「意味づけ」が
できるようになるのです。

3次元の問題を4次元で解決するとは
例えば、私たちは「男」とか「女」
という枠の中で生きています。

だから「男」はこうだ!「女」は
こうだ!と考えます。

その枠を出て、自由に飛び回ることが
4次元の視点に立つということです。

つまり男性の場合、女性だったら
どう考えるのだろう?と女性の
立場に立って考えイメージしてみるのです。

そうすれば「男」の枠からしか
見えなかったもの以外の
違ったものが見えるようになります。

人間の心は、枠の中にいて
生活していますが、枠を
飛び越えることができる存在なのです。

親は枠を飛び越え、子どもの
立場になってみましょう。

冷たい言葉を受けたとき、相手の
立場になって、なぜ、このような
言葉を言わなければならなかったか
を考えてみて下さい。

これが4次元での問題解決法です。

最後まで読んでくれたあなたに
プレゼントです^^

アインシュタインの名言集の動画
を見ていただき、あなたがこの
コンテンツをシェアしていただきたい

それがあなたの使命です
Albert Einstein Quotes




posted by ポギーアンドべス at 10:36| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

■ジェームスキナーの限定音声を無料で視聴

■ジェームスキナーの限定音声を
無料ですべて視聴できるページ

こんなページを見つけました。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/222253/GOAoXVFm-ow8HsH5E/
経営コンサルタントのジェームス・スキナーの今まで隠されていた
セミナーを無料ですべて視聴できるページです。
ジェームス・スキナーからのクリスマスプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント

ジェームスはアメリカ人ですが、
落語もしゃべれるほど日本語が得意です。

外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。


この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。
管理人マイケルも聞きましたが、さすがジェームスです。

先にすべてを視聴した方の感想はこちらにあります
http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606#comment

私も何度も聞いていますが、オススメです。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/222253/GOAoXVFm-ow8HsH5E/
posted by ポギーアンドべス at 18:40| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

石黒不二代 スタンフォード大学 MBAホルダー代表取締役兼CEO

石黒不二代 ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役兼CEO
スタンフォード大学、MBAホルダーのスーパーキャリアウーマン
ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞
000.jpg
「死ぬ時は、前のめりで」の名言を吐く石黒不二代さん

自分が右、左、どちらに行くか迷っている人には
「人生の棚卸し」をお勧めします。
日常生活で、自分のことについて、徹底的に考える機会なんて
あまりないと思うのですが、過去の自分をしっかり見直すことで
進むべき方向が見えてきたりするものです。

「好きなことがわからない」「何をしたらいいのかわからない」
という人はぜひやってみてください
00.jpg
58年、愛知県生まれ。80年名古屋大学経済学部卒業。
リクルートのアルバイトを経て、81年ブラザー工業入社。
29歳で結婚、32歳で出産。当時2歳の長男を連れて、渡米。
スタンフォード大学大学院にてMBA留学取得後
シリコンバレーにてハイテク系コンサルティング会社を設立。

99年ネットイヤーグループ参画。
2000年よりネットイヤー代表取締役就任
著書「言われた仕事はやるな!」(朝日新書)
言われた仕事はやるな!


石黒不二代 インタビュー動画
posted by ポギーアンドべス at 06:47| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

上場企業の社長出身大学学部ベスト10

上場企業の社長出身の大学学部ベスト10

順位 大学学部名  人数

1. 慶應 経済  109

2. 東大 法    87

3. 慶應 法    86

4. 慶應 商    57

5. 早稲田 理工  43
  
 5%の成功者の「頭の中」

6. 東大 経済   39

7. 早稲田 政経  38

8. 早稲田 商   37

9. 東大  工   35

10. 京大 経済   33
posted by ポギーアンドべス at 23:00| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

経営者達が東大生に送るメッセージ サイバーエージェント 藤田晋

「渋谷ではたらく社長から、東大生へ」

渋谷マークシティ、21階にオフィスを構える有名企業
   アメブロ(Ameblo)でおなじみの
株式会社サイバーエージェント 藤田晋のインタビュー
   3.jpg
  ==============
●学生の間で起業団体がたくさんあるのですが、
 そういうところに対しどう思いますか?

東大生の起業にすごく興味があるんですよ。
私個人としては、起業家を応援したいと思っています。

今の日本は、優秀な若い頭脳が、官公庁や大きな成長が
見込めない産業などに行っている。

これはすごく極端なたとえ話なんですが、
例えば日本国経営者が私だとすると、伸びない事業に
投資してはいけないと思います。

これから伸びる産業、伸びる事業に新たな優秀な
人材を投下して、伸ばしたり経験を積ませたり
するべきだと思いますね。

ただ、今の日本の現状は、もう成長がとまっている産業や
成熟産業の企業に入社する優秀な人材は
非常に多いと感じます。

だから、学生には起業をどんどんしてもらいたいですね

  ●東大生に対し、どう思いますか?

会社が大きくなり周りから注目されてくると、
時々自分が偉くなったような変なプライドというか
錯覚が生まれるということはよくあることです。

例えば東大生が自分を売り込みに、どこかの会社に行き、
そこで怒鳴られたり恥をかいたりするとします。

すると、今までまわりから注目されてきたプライドが
邪魔して、どうしても耐えられなくなる。
だけど、これを乗り越えないと何も始まらないんです。

想像するに、東大生であるからこそ、
踏ん切りがつかないのだと思います。

一生懸命勉強して、東大に入ったのだから
、誰もが憧れるような会社に入らないといけないとか。

そういう意識が働いてしまい起業が
進まないんじゃないかな。

でも本当は東大生という優秀な人材がもっと
起業すべきだと思います。
経営者ほど、熱中できるものってないですよ
  ==========

posted by ポギーアンドべス at 16:15| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

19歳の時に僕は人生50ヵ年計画をつくっています <300年発展し続ける孫正義流「銀河系経営」>

創業から30年を待たずしてまもなく
売上高3兆円になろうというのがソフトバンク。

3年前に参入した携帯電話事業も、加入者数が
26ヵ月連続で首位になるなど絶好調だ。
  017-1259645537-tsv_img_name1.jpg

このソフトバンクを率いる孫正義氏は、「企業300年説」
を唱えている。一般的に企業寿命は30年と言われるのに、

どうすれば寿命を10倍も伸ばすことができるのか。
1年半ぶりにメディアのインタビューに応じた孫氏に、
その神髄を聞いた。↓
  http://bit.ly/soft-bank

 
 



posted by ポギーアンドべス at 09:51| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。